« 損を恐れろ | メイン | あえて投資しない »

CFDリスクヘッジ

CFDで分散投資を考えると「株価指数」「債券」をそれぞれ買いポジション、売りポジションでもつことになります。

株価指数、債券共に現物取引のヘッジに使うといいでしょう。

この場合価格下落のヘッジに使うのが一般的です。

売りポジションで下落に備えるのです。

リスクヘッジができるようになると一歩進んだ投資家といえるでしょう。

About

2011年07月19日 12:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「損を恐れろ」です。

次の投稿は「あえて投資しない」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37