« あえて投資しない | メイン | 売り手は敵 »

個別債券投資は行わない

防犯戦略の一つ「個別債券投資はしない」

一般投資家が行える個別債券は流動性が著しく低いです。

「買い」は基本的に新規発行時にしか行えない。行えても条件が不利になることが多い。

「売り」は基本的に行えない。行えても条件が不利になることが多い。

このことから個別債券投資は「個人向け国債」「債券CFD」以外では行わないことをオススメします。

About

2011年08月03日 12:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「あえて投資しない」です。

次の投稿は「売り手は敵」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37