« 比べる | メイン | 勘でいいじゃん。 »

ローリスクハイリターン?

防犯戦略の一つ「ローリスクハイリターン?」

一見するとローリスクハイリターンな商品はあります。

例えば「仕組預金」と呼ばれる商品です。

簡単な商品例ですと、

3年定期ですが、金融機関の判断により2年の延長がある定期預金

です。

当初3年間は市場金利と比べて高い金利を提供しています。

「その後の2年間」についてはどうなっているかわかりません。

しかし、預け入れた時点で「その後の2年間」の金利も決まっています。

こちらも市場金利よりは高いです。


一見ローリスクハイリターンですが、3年後の市場金利次第では大損する可能性もあるのです。

3年後の2年国債の利回りと、預け入れた時点で決められた「その後の2年間」の金利が重要になってきます。

基本的に2年国債の利回りが高ければ継続され、低ければ打ち切られます。

こういったオプションを金融機関に渡している、「一見ローリスクハイリターン」に見える商品があるのです。

About

2011年10月12日 12:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「比べる」です。

次の投稿は「勘でいいじゃん。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37